便秘解消に!腸のための運動や睡眠とは?

まずは歩いて腸の筋肉を鍛えよう

食べ物を選別することはもちろん、適度な運動も腸の健康を維持するのに、必要なことです。
筋肉や靭帯、腹膜が支えることによって大腸が動いています。動きやすい大腸を作るためには、先ほど挙げた組織の「支える力」を保つことも要点なのです。
けれども、運動が得意でない人もいます。ですので、ウォーキングを毎日することから初めてみてはいかがですか。背筋をきちんと伸ばし胸を張りながら、毎日10分のウォーキングでも、腸の動きは良くなります。
電車を使っていても1駅前の駅から歩いて自宅に帰る、いつもは自電車を使う道を歩くだけでも大丈夫です。意識しながら体を動かして見るのはどうですか。

 

腸の刺激には軽い腹筋運動も効果的

家で簡単に済ませたいなら、簡単な腹筋運動を推薦します。横になり軽くひざを曲げたら、自分のお腹が見えてくるところまで首を持ち上げます。それだけでも十分な腹筋運動です。初めのうちは5回程度から行っていくのが良いと思われます。
簡単な運動を毎日続けるだけでも、腸の免疫力は高まっていき、便秘や生活習慣病の改善・予防にも効果的です。是非習慣にしていくようにしましょう。

 

腸を休めるためにしっかりとした睡眠をとる

偏ってしまった生活習慣と共に、ストレス・寝不足が原因で、腸は日に日に傷ついていきます。そんな生活をしていれば、悪玉菌が腸内に増え、当然のように免疫力が低下していきます。
そうなる前に、腸を休憩させることが重要です。自律神経の影響に大きく関係している腸は、睡眠不足のような自律神経を崩してしまうものは、腸の健康に良くないです。
実際に、過敏性腸症候群、大腸がん、潰瘍性大腸炎といったものは、「夜更かしの国」と呼ばれる日本や欧米に増加中です。正しい生活リズムを気にしない生活は、大きなストレスを体に与えることになり、腸の動きを乱していきます。ですので、いつも7時間くらいはしっかり寝るように気を付けましょう。

 

頭寒腹熱を心がけましょう!

それから、「頭寒腹熱」を心がけることも腸を休めることに繋がります。腸と脳には真逆であり、腸を冷やした状態では上手く働いてはくれず、温めることにより活発になります。特によく胃腸を悪くする人は、夏に使う冷房が強すぎて体を冷やしてしまい、腸を悪くする人も沢山います。体温を調整してくれるのは自律神経なのですが、外気温と室温の差が激しすぎると自律神経はよく分からなくなってしまい、正しく機能しなくなります。
冷房が強い部屋では、腹巻きなどを使うといったアイデアでお腹を冷やさないようにしていきましょう。

 

体のブラからの解放は腸にとっても開放となる

最近の下着は体を締め付けるものが多いです。そんな下着から体を自由にしてあげて、一緒に腸もリラックスさせてあげましょう。特おすすめできないのが補正下着を身につける女性が多いので、そうすると体を締め付けれいるので腸の血流を悪くしてしまいます。

 

便秘の人は特に腹筋だけではなく体中の筋肉が弱いです。そのため胃腸を含む内臓が下がってきてしまいます。そんな時に少しキツメの下着をつけた場合、腸を鍛えるための筋肉が更に弱くなってしまう恐れがあります。

 

 

便秘解消にコレ!大ヒット ランキング

生漢煎 防風通聖散散


便秘はもちろん、お腹まわりや肥満、むくみなど効果が認められた医薬品です。  

18種類の生薬が代謝を高め、便通を促し内側からスッキリ!便秘を改善して さらに脂肪を落としたい人にピッタリの漢方薬です。

 

 

  
まあるい旬生酵素


310種の植物発酵エキスと21種類の乳酸菌、さらに3種の漢方をギュッと1粒にした生酵素サプリ。  

丸剤タイプにすることで とても飲みやすく続けやすいんです。今までの酵素で満足できなかった人にオススメ。

 

 


美甘麗茶


宮城舞プロデュースの甘くて美味しい 便秘&ダイエットティーです。甘いお茶なのにゼロカロリーが嬉しい♪  

美味しくデトックスして ダイエットが原因の便秘にもキャンドルブッシュの効果でスッキリ。

 

 


みどり酵素


ミドリムシ(ユーグレナ)と酵素が一つになったサプリメント。  

何と言っても豊富な栄養素が簡単に摂ることができる パーフェクト食品♪さらに完全無添加だから安心して続けられます。便秘と栄養をしっかり摂りたい人にピッタリ。