健康な体を作るために腸内バランスを整える

個々最近、生活習慣病である便秘や高血糖症、高脂血症、高血圧といった病気に悩む人を多く見かけます。
それだけではなく、20〜30代といった若い世代にも患者が増えてきているのが実際です。
善玉菌が少なくなるということは、免疫力が低くなってしまい、色々な病気のきっかけになってしまいます。
簡潔にいうと、健全な腸を維持するために、善玉菌を増殖させ腸の中のバランスを正常にすることが大切であり、体全体が健康でいるための秘訣でもあるのです。

 

年齢を重ねると悪玉菌が増えていってしまう

腸内に住んでいる細菌の数は、食事や生活によって大きく変化しますが、年齢によっても変化してしまいます。母乳育児で育てられた新生児だとすると、善玉菌を代表するビフィズス菌が95〜99%を独占しています。しかし、離乳食を始めるとその数値は10〜15%まで減ってしまいます。因みにこの数値は一般の成人とあまり変わらないことが分かっています。
年を取っていくと、善玉菌と悪玉菌の比率は悪玉菌の方が増えていってしまうということです。
そうなってしまえば、腸内の環境が悪くなってしまい栄養素の吸収率も低くなり、食べたものが消化しきれていないのに大腸に届けられる人もいるそうです。
高齢者がよく便秘を起こしてしまうのは、それが原因でもあります。しかし、最近では高齢者や中高年ばかりではなく若い世代の人にも腸内環境が悪くなる人がわかりやすく目立つようになってきました。

 

便秘のQ&A
便秘の場合は何科へ行けばいい?

便秘は消化器内科での診察になります。

診察を受ける際に、病院によって便秘の分け方が違うのですが、大きな病院のような所でしたら消化器内科で診察するのが適切だと思われます。
大腸の病気からなる機能性便秘など便秘の原因にも様々な物があるので、まず消化器内科で診察を受ければ自分の症状や原因にあった担当科を教えてもらえます。

 

便秘は遺伝するの?

同じ食生活をしている場合は影響する可能性が高くなります。

遺伝性が考えられるのは、大腸が通常よりも長く便秘になりやすいなどです。けれど、便秘の原因として多いのは食物繊維の摂取不足や偏ってしまっている食事メニューはもちろん、不規則な生活リズムから来るものなので、家族で便秘になっている場合は、同じような食生活を送っていたり生活により影響が大きいからだと考えられます。まず行うのであれば、自分の便秘の原因を理解して生活を改善していくのがいいと思います。

 

便秘になりやすい季節って?

寒い季節は特に要注意です。

冬など、寒い時期になりますと血流が悪くなることから手足が冷えていき、便秘になる人が多いです。風邪などで体調を崩してしまった場合も便秘になってしまう可能性があります。
他にも些細な事から起こってしまう便秘はトイレが寒いからというようなものまで原因になる恐れがあります。


便秘解消にコレ!大ヒット ランキング

生漢煎 防風通聖散散


便秘はもちろん、お腹まわりや肥満、むくみなど効果が認められた医薬品です。  

18種類の生薬が代謝を高め、便通を促し内側からスッキリ!便秘を改善して さらに脂肪を落としたい人にピッタリの漢方薬です。

 

 

  
まあるい旬生酵素


310種の植物発酵エキスと21種類の乳酸菌、さらに3種の漢方をギュッと1粒にした生酵素サプリ。  

丸剤タイプにすることで とても飲みやすく続けやすいんです。今までの酵素で満足できなかった人にオススメ。

 

 


美甘麗茶


宮城舞プロデュースの甘くて美味しい 便秘&ダイエットティーです。甘いお茶なのにゼロカロリーが嬉しい♪  

美味しくデトックスして ダイエットが原因の便秘にもキャンドルブッシュの効果でスッキリ。

 

 


みどり酵素


ミドリムシ(ユーグレナ)と酵素が一つになったサプリメント。  

何と言っても豊富な栄養素が簡単に摂ることができる パーフェクト食品♪さらに完全無添加だから安心して続けられます。便秘と栄養をしっかり摂りたい人にピッタリ。